pekoriノビ子と申します。
「師匠」こと夫にデッサンを習って6年になります。

こう見えてわたし、イラストレーターなのです。なんと20年もやっております。
美術大学にも行かず独学で続けて来たため、「基礎が出来てないから私はきっと空洞化したクリエイターなんだ」と思い込んでいます。自分にイマイチ自信が持てないのも、基礎が無いからだと。デッサンをやることで、その空洞を埋めようとしています。

夫は超一流美大を出た「基礎が出来てるから土台がしっかりしているはず」のクリエイターです。私が必死にデッサンを学び、彼を「ぎゃふん」と言わせる事ができれば、私の心の空洞も無くなる筈です。きっと自信に満ちたクリエイター人生を歩めるはず。

目標は「東京藝術大学に入れるくらい上手くなること」です。修行の旅はまだまだ続きます。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ