まずは準備運筆。強弱をつけ、思いっきり線を引きます。
早く慣れるのには強い描き方が必要です。慣れてない人は、強く描くのが怖い人が多いからです。
肩から全部の関節を使うつもりで、運動をするように描いていきます。

太い線、細い線、濃い線、薄い線・・・様々な線が引けるように、手の色々な部位を使うように、運筆します。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ