人物クロッキーデッサンを始めて6ヶ月経った2008年10月。
再び人物デッサン会に参加。

これは15分クロッキーです→

少し慣れて早く描けるようになったので、髪や影の部分を塗れるようになってきました。
が、最初に全てのアウトラインを線で囲ってから塗りに移行するという手順です。
どうしても、そうじゃないと形が取れないのです。
いつも自分が漫画で描いている手順でしか描けないのです。

師匠は「粘土で形を作るように、最初は大まかにざっくりと、だんだん細かい部分へ描き進めろ」と言いますが、アウトラインでしか形を捉える事ができません。

いや、捉えてすらいないのです。
この絵、スーパーモデルみたいに8頭身くらいあります(モデルちゃんは小柄です)。
プロポーションが取れていないのですが、私はその事に全く気がつかないのです。
自分の頭にある「漫画キャラの体型」で描いてしまっている事が分らないのです。

師匠に何をアドバイスして貰っても「ちゃんと見て描いてるつもり」なので、どうして上手くいかないのか自分では理解できないのでした・・・。

つづく。

 

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ