人物クロッキーデッサン暦1年経った2009年4月。

余談ですが、弟子のノビ子は師匠と結婚しました。
絵を描くことが人生そのもの!だけど下手くそ!・・・私は意地でもうまくなってやる!と、プライベートでもクロッキーの練習をするようになりました。
という訳で、この頃から師匠をモデルにしたクロッキーが増えます。毎日のように描きました。厳しいところもあったけど、面倒見のいい優しいところもある師匠!まめに付き合ってくれました。愛?うふ!

これは15分。
「線だけで描く」というクセは少し直ってきました。
(まだ線の印象は強いけどね)

しかしまぁ、なんというボヤっとした薄いクロッキーでしょうか。
明暗の差は無いし、立体感は無いし、男性の力強さが全く感じられない。

 

実はこれから1年ほど、あまりの上達しなさっぷりに自分でも驚愕するのですが…この時はまだ知る由もなかったのでした。

つづく。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ