紙コップのデッサン

充分よく描けています。かなりお上手な方ですね。
ここを描けば、もっと良くなるというポイントだけ言います。
のような白色のモチーフは、光の調子を観察するためのものと考えていい。
だから光で大切なポイントは、「光、陰、影」の3パートがはっきりしていること。
はっきりするためには、それぞれの境界がはっきりしていること、です。
光、陰、影の境界は、どれもぼんやりした境界ですが、はっきり丁寧に描く、です。

はっきりと言っても、光⇔陰の境界はグラデーションで曖昧です。しかし確実に、光⇔陰の違いがある。反射光が、陰影どちらにも当たっている。影の輪郭は、距離が遠いと曖昧さが増す。
そういった違いを、はっきり描き分けるのです。

紙コップのデッサン

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ