積み木のデッサンこれしばらく悩みました。わりかし良く描けているのですが、どこか違う。
はっきりしないので、モヤモヤする。まるでジョルジョ・デ・キリコの絵を見ているような違和感。

向かって左の立体、角度から考えると、もう少し遠近が付いているのでは?
真中の立体、影の方向がややずれているのでは?
この立体は穴が開いていて厄介ですが、穴の円を描くとき、軸をもっと意識して描くと精度が上がります。
水平に置かれた場合、軸は水平垂直、斜めに置かれた場合、面の中心を基準に、といった具合です。

積み木のデッサン

余談ですが、ジョルジョ・デ・キリコはわざと遠近法や影の方向をずらして描く、シュールレアリスムの画家です。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ