投稿者: ぜきみさん (高校3年生)
メッセージ:
美大目指しています!ガラス瓶の質感がむずかしくて困ってます。なるべく瓶は濃く書いたんですけど、本当はどう書くべきですか?(120分)


ガラス瓶とリンゴのデッサン

ぜきみさん、ご投稿有難うございます。
ガラス瓶の質感が、難しくて困っているとのこと。
ガラス瓶とは?
1、透過性があって、向こうが透けて見える。→反対面の透けているところを、丁寧に描きます。
2、ツルツルした滑らかな表面を持つ。→反射した表情を、はっきり描き分けます。
3、瓶の厚みがある。→やや1番とダブりますが、丈夫で固い厚みが、周辺部に顕れます。しっかり描き込みます。

全体として、もっと細かい特徴を表現しましょう。
時間も限られ、試験日も迫る。焦るのは仕方がないと思いますが、
細かい特徴を発見するためには、長時間(時間の許す限り長時間)ガラス瓶を描いてみるのも良いのではないでしょうか?

特徴を捉えることができれば、短時間でも効果的な線が引けるようになりますよ。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ