投稿者: shihoさん (デッサン歴約3年)

投稿者メッセージ本文:
明暗が苦手なので、光源を一点に決めて立体を意識して描く。
百万回くらい同じ事を言われるのですが~、いざとなると、やっぱり上手く描けません。
今回も、一見描けているようで、何となくどこか形の狂いや、体幹が通ってなかったり、重心が取れてないような???
そんな感じがします。
ここを乗り越えないと、先に進めないような気がします。
(80分デッサン)

裸婦デッサン

すごく一生懸命描かれていて好感の持てるデッサンです。

モデルさんの体格が分らないのでプロポーションが合っているかどうかは定かではありませんが、腰周りの感じで肉感的な女性なのかなぁ・・・と。合ってますか?
重心は大丈夫だと思います。頭・首・肩の繋がりと頭蓋骨のカタチ、気になります。自分の首の骨、背骨や頭蓋骨とどう繋がっているか、触って見ることをお勧めします。よく分かりますよ。右手は少々貧弱ですね。

やはり光源は分りにくいです。光源という考え方の前に、光が上から当たっている、上の面は明るく、中の面は中間の暗さ、下の面は暗いとシンプルに考えることも出来ます。そして当然、地面にも影が出来ています。ここはとても大切なので、気をつけてください。明暗を描くのも、ヌードの場合とてもデリケートで難しい。頻繁に後ろに下がってみる習慣を付けることも、お勧めします。

この場合、イスはそれほど頑張って描く必要が無いと思います。主題を生かすよう、適度に省略した方が良さそうです。裸婦デッサン

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ