投稿者: たかさん (24歳・デッサン歴2ヶ月)

メッセージ:
一作品目です。比較的集中力を保ててかけたと思います。
平凡な作品なのでこれからリアリティを持たすためにはどうすればいいか考えています。
(120分デッサン)

水筒のデッサン

記念すべき1作目のご投稿ありがとうございます。
ようこそ、熱血!デッサン塾へ。

まず最初に心掛けることは、描くときの力加減や動かし方を知ること、画材を知ること。
つまり「描くこと」に慣れる必要があるのですが、二つ提案します。
一つ目は運筆練習、思いっきり振り回すのと丁寧に塗るのと両方やってみてください。
二つ目は画材を整えましょう。デッサンは画用紙よりもケント紙が適しています。
鉛筆の種類も、4H・3H・2H・H・HB・B・2B・3B・4Bの9本は揃えましょう。

背景にまで頑張られていますが、背景つきのデッサンはやや高難度です。
まずは、主題をどれだけ描けるかに集中した方が無難だと思います。

水筒上下の円形、斜めに見下ろしているので、楕円形に見えます。楕円形は高いほうが平たく見え、低いほど膨らんで見えます。
向こう側に隠れてている楕円形のカーブも意識しつつ、角ばった形にならないようにご注意ください。
遠近法は少々ややこしいですが、少しずつ覚えていくといいでしょう。
水筒のデッサン

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ