投稿者: たかさん (24歳・デッサン歴2ヶ月)

メッセージ:
デッサン9作品目です。玉の陰影は少しだけ昔よりうまくなりました。
問題点は立体感がない、現物と程遠いってところです。
はっきり言って書き方が全然わかりません。。
(60分)

球のデッサン

投稿有難うございます。
え~っと、たかさん前回添削055で第1作でしたが、もう9作目?
多作ですね。

前回を含めて付け加えたいことがあります。
丁寧に!一枚一枚を大事に!
絵の上に計算式があってはならない。そういう作品で無い限りは。

次に細かいことですが、アタリの線が強すぎです。最終的には消しましょう。
影はもっとぼんやり、球の陰はもっと濃淡を加え、丸みを表現するようにしましょう。

描き方が分らないとの事ですが、これは実は何度も初心者から聞いた言葉でもあります。
そういう人は、描き方を教えても描けない人が多かった。これ本当。
方法を知っていたら、誰でもリアルに描けるものでしょうか?
もしそうなら、見なくても描けるということになってしまわないでしょうか?

根本的なことを申し上げます。デッサンは描き方ではありません。見方なのです。多くの方が勘違いされています。
まず、対象を見つめてみましょう。そして、対象をどうすれば描けるのか思考します。そして試します。
観察→思考→試行をご本人が行うのです。そうしていく内に、「描く」感覚が身に付いてきます。
まずは対象にどれだけの影があるか、じっくり観察してみてください。

球のデッサン

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ