投稿者: なもやんさん (34歳/デッサン歴約1年)

メッセージ本文:
添削037ではありがとうございました。
 昨年の資格試験は見事に不合格でしたので(デッサン以外に原因が多々・・・)今年も挑戦します。
今回のお題は昨年出題された問題です。ケント紙に15センチ四方の枠があり、その中に描きます。
 試験の時の絵を再現したのですが、卵が細いような気がします。
また、「白い紙」の表現がよくわからず、迷って背景を着色することで白い紙の存在を示したのですが・・・余計だったような気もします。
 相変わらず線がビシッとしていないところも気になります。
 (60分)

 【資格試験問題より】
白い紙の上に白い鶏卵がある様子を実物大で描きなさい。
 ※小学校教員資格認定試験という、合格すれば小学校の教員免許が取得できる試験です。

白い紙の上の卵のデッサン
ご投稿有難うございます。お久しぶりです。
試験のためには、日頃から準備することをお勧めします。上達には、練習量が必要です。頑張って下さい。

まず、紙の線を定規で引いたことで、余りにもきっちりし過ぎていて、紙らしい線や薄さが損なわれました。
手書きで、手前を濃く後ろに行くほど薄く、机との接点で紙が浮いているところは影を入れ、縁でカーブしている様子など描き入れ、紙の存在感を出したら良いでしょう


次に遠近法ですが、もっと手前と奥に遠近が付いているはずです。
これでは坂になっているようです。

最後に肝心の卵ですが、おっしゃる通り細い。
十文字に基準線を入れ、縦横の比率を確かめること、もちろん上下対象を気を付けましょう。
もっと光、陰、影の違いをはっきりさせ、それぞれの明暗の幅を増やせば立体感が出ます。
白い紙の表現は、紙自体を塗ることより、周りを暗くすることでは?
白い紙に鉛筆で描く場合、鉛筆は黒を描く素材ですから、暗いところを描き、明るいところを残します。

白い紙の上の卵のデッサン

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ