投稿者: マイケル広岡(17歳・高校3年生・デッサン歴2年)

メッセージ本文:
だいたいのあたりを取ってから、明暗で形を捉えていったのですが、最初から形を正確に取ったほうがいいのでしょうか。
ぬいぐるみの柔らかい質感があまりでませんでした。

(13時間10分)

プーさんぬいぐるみ(ピンク色)のデッサン

初めまして。熱意のこもった、良いデッサンです。ぬいぐるみ愛!感じます。一生懸命描いたので、ピンク色にしてはやや黒が載りすぎたかもしれません。でも過程としては、それでいいのです。きれいに描こうとすることを最初から意識すると、追求することが中々出来なくなるものです。ピンク色に対して、服や壺の色に差を付ける方法もあります。

最初から形を正確に取るかどうか?について、全体をざっくりと描くクロッキーのようなデッサンでも、上手い人はプロポーションや動きを正確に捉えています。段階ごとにも、注力する正確さがあります。この場合、アタリをなるべく正確に取る、例えば上下左右、壺、首、腰などがポイントです。色を同時に付けることは正解です。
ぬいぐるみの質感について、毛のような感じを出すには毛のようなタッチを引くことです。タッチの長さや重ね方、ご自分で実験してみると良いでしょう。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ