投稿者: 饅頭さん (25歳・デッサン歴1週間)
題名: [デッサン添削希望]

メッセージ本文:
はじめまして。
趣味で漫画イラストを描いていて、練習に写真の模写を行っていたのですが、やはり実物を見て描くことが必要だと思い、初心者向けのデッサン本を買って描いてみました。
本当は絵画教室に通えるといいのですが、田舎に住んでいるので近くには子供限定の絵画教室しかなく、諦めました。
デッサンの独学は変な癖がついたりあまり良くないみたいで、無理して最初だけでも遠くの教室に通うべきか迷い中です。

モタモタ描いていたら日が暮れてきてしまい、左のコップを慌てて描くことになってしまいました。
添削よろしくお願いします。

(120分)

紅茶のポットとコップのデッサン

初めまして。
筆運びはスムーズで、キャリアはそれなりにある方だろうと思います。気になる点としては、(写真が斜めになってしまったのかも知れませんが、)左右対称の軸が斜めになってしまったこと、下に落ちた陰が雑な点です。影は実態ではないから気を抜いても大丈夫!と思うビギナーは多い様です。実像⇔虚像とお互いを引き立て合うこと、何より床も立派な立派な(平面の)立体物であること、留意して丁寧に描いて頂きたいと思います。

変な癖は、自分で気付いて直せるようになるのが、本来のデッサンです。デッサンには、主観を排して客観視する要素がとても多いのです。
教室については、お答えを出すことは出来かねます。私の初心者の時は、情報は予備校のチラシぐらいで、情報を持った人もほとんどいなくて、知縁を頼ってみたりしたが、東京に出て初めて現実を知ったという状態でした。今は情報は溢れていますが、悩ましいのは経験を持たない人はその良し悪しを判別出来ないところです。そして情報の良いとこ取りをしようとしても、出来るかどうかは結局、自分の練習量に掛かっています。

いずれにしても主体的に考えることと、バイタリティーは必要かと思います。頑張って下さい。

紅茶のポットとコップのデッサン

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ