投稿者: 澤井宏一さん(23歳/デッサン歴約4~5年)

メッセージ本文:
私は漫画家志望なのですが、持ち込みの際に編集者から「デッサンやクロッキーの基礎がなっていない」と指摘され、もう一度デッサンをやり直してみようと思い立ちました。
添削よろしくお願い致します。

(30分)

左腕のデッサン

澤井さん、初めまして。やる気がいいね!持ち込みしたり、長年デッサン練習したり。私の回りで、プロ漫画家志望がよく相談に来られるのですが、勧めても人物デッサンの練習を始めるのは少数。なぜですかね?漫画は人間ばっかり描くのに。あなたは、「なんちゃって」とは意気込みが違いますね。

さてデッサンですが、パワフルな印象を受けますね。ただ、もう少し主線を丁寧に追った方が良いでしょうか。タッチも少々暴れ気味。もう少し、面の流れに沿うように。沿う、ですよ。これ、かなり大切なデッサンの要素です。要ですが、指の関節は隠れているところまで、きっちりアタッてみて下さい。例えば、拳骨の出っ張り、4本どこが一番飛び出しているか?という具合です。他は、腕は繋がっているのが普通ですから、画面でパッツン!と切れないよう上手くフェード・アウトするよう、工夫してみて下さい。

4年か。とにかく長時間デッサンで、精度を上げることに留意をした方がいいかな。焦りは禁物。編集者をアッと言わせるには、急がば回れ。

左腕のデッサン

 

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ