投稿者: 澤井宏一さん (23歳/デッサン歴約4~5年) 漫画家志望

メッセージ本文:
今回はみかんを描きました。以前ご指摘頂いた「見たまま素直に描く」を実践して見たのですが、モチーフをよく見ると「どの部分が一番出っ張っているか?」、「手前と奥では濃淡はどう違うか?」などが分かります。まだまだ発展途上ですが、添削よろしくお願い致します。
(90分)

[過去投稿]
添削113:トイレットペーパーのデッサン
添削112:左腕のデッサン

みかんのデッサン

少し丁寧になってきました。まだまだ、これからです。結局あなたの向き合い方ですが、一度20時間とか続けて、もうこれ以上描けない!レベルまで自分を追い込むのが良いと思います。やはりマンガといえば線、輪郭線でもちぎれた皮とみかん本体の違いとかもっと変化を追いましょう。影もベタではない、マンガでは省略することも多いけれども、情報収集だと思ってデッサンではつぶさに描いてみてはいかがでしょうか?構図も気を付けてね。

ともかく線が丁寧であること、それを生かすために塗りを丁寧にすること、これはマンガを描く基本的なスキルだと思います。さあ、志望するだけの意地を見せて下さい。

みかんのデッサン

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ