投稿者: 空海 さん (15歳・中学三年生/デッサン歴1日)

メッセージ本文:
美術系の高校への進学を希望しています。
画塾が地方の田舎のため周りになく、困っていたところ、こちらのサイトを見つけぜひアドバイスをして貰いたく、添削しました。

[頑張った点]
影を意識して描いた点。

[上手くいかなかった点]
線が汚く見えてしまう点
光の部分の表現

普段は、イラストを描いているのですがデッサンはほとんど描いたことがなく、今回初めて集中して描きました。
よろしければアドバイスよろしくお願いします
(60分)

りんごのデッサン
初めまして。正面切って、りんごに当たってている感じ、タッチの筆触が感じられて、好感が持てます。

デッサンとは西洋から始まった描写法、立体感、光を重視します。もっと光の当たり方を注視しましょう。1光の当たる箇所、2本体の陰、3下に落ちた影、こららは基本の3要素です。特に1と2の違いを意識しましょう。
線の表現については、とにかく慣れる。運筆練習を繰り返してください。次に、何度も手を加えて良い線になるまで頑張る。ネリ消しで押さえたりしながら、それなりに時間を掛けることです。試験対応で、短い時間の練習を繰り返すだけでは、粗削りなままになってしまうかも知れません。

上手くいってもいかなくても、人生を左右するような大事ではないと考えます。まだ、ちょっとしかしていないのですから。長い人生、基本をしっかり固めて行ってください。ご健闘を!

りんごのデッサン

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ