差出人: めるも さん (社会人/デッサン歴4年)

メッセージ本文:
2年前?に同じ方を全身で描きました。
今回は運良く近くの席が当たったので、上半身を描いてみました。
木炭のタッチがガシガシしていて、ふわっとしたハーフトーンが描けていません。
あと、首や腕をもっと円柱を意識して描く必要があるなあと思いました。
形はまあまあ取れるようになった気がしますが、まだまだ修行が足りませんね。
(20分×6回 木炭紙に木炭)

人物デッサン(着衣・女性)

お久しぶり?です。2年前描いたデッサンと比べて見ましたか?

木炭はかなり原始的な画材です。鉛筆は種類が多いから、使い分けが肝心。でも木炭はほとんど種類が無い、だからどう加工するかが肝心。擦りこんだり、塗り重ねたり、使い方を工夫してみて下さい。

円柱を意識することは大事です。気になるのは、下に行くほど力が抜けているところ。体重がかかるので腰回りはしっかり描いた方が良いですよ。形はモデルさんに迫るかどうか、あなたの姿勢次第。修行したいか、楽しくやりたいかも、あなた次第。何をどうしたいのか書いていらっしゃらないので、とりあえずこのぐらいで。

人物デッサン(着衣・女性)

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ