投稿者: 天宮さん(15歳・中学3年生/デッサン歴1年)

メッセージ本文:
美術系高校進学を志望している中3です。
27日にデッサンでの入試があります。
志望校は大体毎年、四角いものと丸いものを出すので、例年と同じような状況(箱の上に丸いもの)で描いてみました。

自分としては、
・パースがとれていない
・リンゴが転がっていってしまいそう
・箱のテープの線が目立つ
・りんごの影が薄い

です。
アドバイスお願い致します。
(90分)

りんごあめの箱とリンゴ
最初、りんご飴⇔りんごの関係が紛らわしくて、少し混乱しました。リンゴ飴の箱、小さいものだと分かるまでは、、、、。面白い視覚トラップですね。あなたのご指摘の通りですが、あと一つは右手に伸びる影が妙に起き上がっていて、ちょっとシュール。シュールレアリスム方向の作画意図があるの?

さて本題ですが、四角いものと丸いものの出題意図は明らかに、「基本的な立体感」を描けるかどうか、です。このデッサンでは、面の方向付けが少々弱い。真っすぐな面→直線タッチ、丸い面→丸を意識したタッチを、もっと付けていきましょう。

りんごあめの箱とリンゴ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ