投稿者: ちきちきさん(18歳・高校3年生/デッサン歴3日)

メッセージ本文:
名古屋市立大学の芸術工学部の後期を受けます。
あと1ヶ月しかないので焦っています。
立体感が全然出ませんでした。
これ以上何をすればいいのかわからなかったです。

(90分)

ビール瓶のデッサン
初めまして。なぜ、今まで準備しなかったかは、もはや問うまい。そして2018年に大学適合年齢の出生数が随分減るみたいですので、試験のレベルも含めて世の中大きく変わりそうですから、受験の合否レベルもわからなくなりつつあります。ただ、これからの長い人生、上手い競争相手も山ほどいますので、逞しく頑張っていって下さい。

まず、ビール瓶は工業製品で、左右対称です。垂直軸、水平軸のガイドラインを図のように引き、楕円が左右対称になるよう注意して形を描いて下さい。次に、ビール瓶はガラス製品で色が暗い。基本的に濃く描きながら、映り込みをしっかり描くことです。最後に、立体感を出すには、光の当たっている部分と影の部分を描き分けるしかないのですが、反射し透過する素材ですので立体感が少々見え辛いモチーフです。口の部分と、肩の部分が、わずかに明るくなっているはずですから、そこを狙いましょう。

ビール瓶のデッサン

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ