投稿者: 澤井宏一 さん (23歳/デッサン歴約4~5年) 漫画家志望

メッセージ本文:
久しぶりの投稿です。今回は円柱である湯飲みに加え、今まで描いていない四角形のモチーフとしてタッパーを選びました。前回から随分間が空いてしまいましたが、添削をお願い致します。

10時間半(1日60~120分弱を8日間に分けて)

[過去投稿]
添削131:空き瓶、姫リンゴのデッサン
添削117:みかんのデッサン
添削113:トイレットペーパーのデッサン
添削112:左腕のデッサン
湯飲みとタッパーのデッサン
澤井さん、頑張っていますね。当初に比べると、格段に上手になったと思います。しばらくこのまま続けてみて下さい。時間短縮は、その後自然に出来てくるかと思います。

今回のモチーフでまず抑えるのは、透過する物質、透過しない物質の対比です。もう少し、湯呑みの陰を拾って、不透過の感じを出したいところです。特に赤ペン部分の、「脇を締める」とでも言うのでしょうか、回り込みをしっかり描きましょう。湯飲み下部、上放れした部分の、向こうからの光をすっきりと描きたいところです。タッパーの透過性は、良く分かります。逆に、少々存在感が薄いので、ここも「脇を締める」方が良いと思います。

気になるのは、2つの物体の影の長さがずれているように思えることです。もし、1つずつ違う時間に仕上げたのであれば、基本は2つ同時進行であることを忘れないで下さい。

湯飲みとタッパーのデッサン

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ