投稿者: 唯哉 さん(16歳・高校1年生/デッサン歴1年)

メッセージ本文:
初めて送らせていただきます。なんとなくですが絵描ける所に進学したいなーと思ってます。
全体的に雑やし完成してませんが… 大きな反省点は途中で一度全部消して描き直したときに紙に対しての入り方が小さくなったこと、B系の鉛筆をあまり使わなかったこともあり全体的に色がのってないこと、コントラストにあまり差がないので「一番明るい場所」、「注目した場所」のようなものが感じられんことです。
(約6時間)
石膏像(アポロ)のデッサン

初めまして。割と早い時期から、準備しているようですね。石膏も難しいモチーフですが、チャレンジしています。この調子で頑張っていただきたい。

描くことはかなり出来ているのですが、ここから見方を深めていくといいです。石膏はとにかく、光の当たり方、量感や立体感を大切にして下さい。この像は少し光の当たり方が、わからない。まず注意するのは、上向き、下向き、中間の面などを大きく捉え、明暗を調整しないと量感は出ません。細かいひだや髪の毛を捉える前に、それをするのです。

だから大きな立体を描き、その上に細かい立体を描いて重ねる、辛抱強い職人的な取り組みが求められます。全部消したり、髪の毛を描くのを断念したり、コントラストや自分の注目点、鉛筆の種類などが気になっているようですが、やや見方が部分的です。むしろ逆に、大きく全体を見ていくことを心掛けて下さい。

石膏像(アポロ)のデッサン

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス