差出人: ひなこさん(高校2年生・16歳/デッサン歴3ヶ月)

メッセージ本文:
こんにちは。2回目の投稿になります。
前回頂いたアドバイスを踏まえ、アタリの線をひき、全体像を意識しながら描いてみました。
モチーフが単純な形であった為形を取るのは難しくはありませんでした。が、どうしても立体的に見えないような、のっぺりした印象というか違和感を感じていますが、ここからどうしていけば良いのか分からず作業を切り上げてしまいました。
またご添削していただけたら幸いです。よろしくお願いします。
(45分)

[過去投稿]
添削152:白いマグカップとティーポットのデッサン

「どうしても立体的に見えないような、のっぺりした印象」ですね。それもそのはず、そういうモチーフですから。あなたは独特の感性の持ち主?かも知れない。こういうものに惹かれるのだから。

添削としては、セオリー通りきちんと基準線に照らし合わせて、上下左右を測り円を2つ描くこと。そして光の当たっている部分と陰影の部分を差を付けて(差が少ないですが)それぞれの回り込みをグラデーションで表現すること。とにかく途中で投げ出さず、食い下がること。今回は、自分で負けを認めましたね。

初心者の内は、素材のはっきりした身近にあるものを描くことをお勧めします。例えですが、人でも自分を出さない、はっきりした態度をしない方は、どう付き合っていいか分かりません。このモチーフのように、素材や質感が掴みにくいものは、こちらからアプローチして態度を引き出すようなコミュニケーション戦術が必要です。せめてモチーフぐらいは、分かりやすいものを素直に描いて下さい。

マッサージ器具のデッサン

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ