投稿者: たく△ さん(18歳・高校3年生/デッサン歴1ヶ月)

メッセージ本文:
美術部に入ったことはありません。現在高校三年生です。美術系の学部をAO受験で受けようと思っています。(美大ではありません)
ガラス製の物を描くのは初めてで、奥の透けている感じを表現するのが難しいなと思いました。
よろしくお願いします。
(180分)

グラスのデッサン

初めまして。素直に見て、描いているようです。筋が良さそうに思えます。ガラスの透けている感じは、よく出ています。

さて、これから本格的に勉強していく際、気を付けていくところは、迫る姿勢です。写真みたいになるだけじゃないか写真でいいじゃないか、ということではなく、そこまで見ていくことが出来る「目」が出来るからです。迫ろうと思えば思うほど、どんどん見えてくるものなのです。不思議なことなのですが、描くことを通して見えてくる、いつも見ているようで見ていないのです。

ですから、口部分の楕円をもっと整えたいとか、背景の白と本体の白抜けは違うものだとか、更なる追及をしていくことで、ガラスコップの存在感は増していきます。そのような「目」を感じるデッサンを、良いデッサンと呼びます。写真とは、目的が違うのです。

グラスのデッサン

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ