投稿者: きんじょうさん(15歳・高校1年生/デッサン歴3ヶ月)
メッセージ:
はじめまして、きんじょうといいます。
私は美術系高校のデザイン科に通学しています。
私は長らくデッサンをしておらず、久しぶりに描いて自分の作品に危機感を覚えたため、添削していただきたいと思い、投稿しました。
皮の質感をだそうと薄い鉛筆で形をおっていったのですが、明暗がはっきりせず、ぼんやりとしたデッサンになってしまったと思います。
ただ、自分ではまだ足りない部分がわからない状況です。添削お願いいたします。
(1時間)

タマネギ

初めまして。なんですが、2回連続で同じモチーフ、デジャブ―を感じます。
基本的に当サイトは、頂いたメッセージに対しては全部返す(同じ人が一度に5~6点送って来た場合を除いて)方針ですが、もしこれが次も続いた場合は「前回を参照してください。」となります。ご覧の皆様、次回メッセージをくれる新規の方、ご了承下さい。脱線しました。

危機感を感じるのは良いことです。スポーツ選手でも、負けて悔しく思う人が伸びるそうですから。さて添削ですが、玉ねぎの皮、質感が出かけています。質感を出すには、もう一つ決定打があります。皮の筋(皮ですから葉脈とは言わないのかな?)をタッチで描くことです。もう一つ、大事なこと、デッサンは光にも注目しますが、大きく分けて、陽、陰、影の三種類があります。このデッサンは、陽、陰の違いがもう一つ、はっきりしていません。それらを描けば、かなりはっきりしますよ。ただ、前回も引き続き、この影の描き方はいけません。※前回参照
タマネギ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ