投稿者: 吟客 さん(16歳・高校2年生/デッサン歴なし)
メッセージ:
昔からオタクで漫画絵を描いているのですが、漫画絵とはいえ、デッサンが狂いすぎるとダメなので最低限描けるようになりたいです。
カッコイイアングルを目指して描きたいのですが、今回は初歩的なポーズから練習してみました。
骨格や筋肉などを意識して描けて、いろいろな表情、個性のある人の顔が描けるようになりたいです
(各5~10分 全体で約一時間分)
 
人物のポーズ、手足のクロッキー

初めまして。なかなか添削しにくいスケッチですが、総論として申し上げます。漫画であろうが絵画であろうが、人間を描く場合は人間がどのように出来ているか知ることが必須になるでしょう。もとい、彫刻はもちろんのこと。私は今教材として女性ヌード像を作っていますが、そのためには解剖図や写真はどうしても必要です。

基本「いいな!」と思ったものをどんどん描いていくことは、とてもいい姿勢だと思います。ただ、これくらい詳しく練習していると、あなた自身どうも壁が出て来たな?と思うのでは無いでしょうか?その壁を超えるためには、骨の知識、筋肉の知識が必要です。伝説のトキワ荘の漫画家達が、ヌードモデルを呼んで皆で描いていたそうですよ。

人物のポーズ、手足のクロッキー

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ