投稿者: のらねこ さん(デッサン初心者)

 

メッセージ:
はじめまして。昔から絵を描くのが好きでしたが、しばらく離れていました。
半年前から少しづつ絵を描くことを再開しはじめ、今月からモチーフを決めて観察することを始めてみました。
ざっくりとしていますが、想像したことを自在に絵で表現できるようになるのが私の夢です。
絵を描くことはもちろん、何をするにも観察をすることの大切さを感じてデッサンに取り組んでみようと思った次第です。
これで2枚目となりますが、シンプル、単色、不透明なモチーフを探して描いてみました。
今回はカタチの歪みに気づけたこと、どう直せれば良いのか思い浮かべられて、実際に直すことも出来た、ということが良かった点です。
モノの材質感は全く表現できていませんでした。
目の前の物のカタチをしっかりと観察して捉えることができるようになることを目標に取り組んでおります。
よろしくお願いします。
(4時間)
iPhone充電用電源アダプタのデッサン

初めまして。不思議な印象です。あなたのメッセージもデッサンも、2枚目にしては卒なく足掻きなく感情無く、、、。例えるなら、写真をトレースしたような印象です。

もっと足掻いて、失敗しても良いのですよ。線引きまくって、跡がいっぱい残るぐらい。今まで遠近法を初めて描いた人は、99%そうでした。あなた以外は。だから不思議です。

通常デッサンでは、遠近法は2点透視を扱います。縦の線が垂直になります。あなたのは3点透視になります。ビルの屋上から見下ろした場合などで、縦の線も遠近を付けます。紋切型にも思えますが、基礎では3点透視は難しすぎることと、大概卓上モチーフでは垂直を基準線にもする関係で、2点透視になっています。もちろんデッサン2枚目ですから、遠近法のことはまだご存じないでしょうが、それでも3点透視でちゃんと描けているから、不思議なのです。

デッサンも絵も、その人自身が正直に表れるから不思議です。結局、肉体に近いメディアだからでしょう。だから、あなたの魂魄を顕せ!

iPhone充電用電源アダプタのデッサン

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ