投稿者: りんさん (15歳・中学3年生/デッサン歴1か月/高校デザイン科受験)

メッセージ本文:
前回は添削してくださりありがとうございました。今回は質感の違う陶器とみかんを描いてみたのですが、みかんの皮の質感が上手く表現できません…
影をつけるところを頑張りました。でも濃く描きすぎたのか陶器が金属のように見えてしまいます。質感を描きわけるコツはありますか?
(110分)

[過去投稿]
投稿217:缶詰のデッサン
投稿207:アルミの茶筒と一合升のデッサン

陶器の器とみかんのデッサン
質感について思い至るのは、大分上達してきた証拠です。引き続き、頑張ってください。

質については、2種類あります。まずはモチーフの質、次は画材の質です。一言でコツというのは、難しいものです。陶器のつるつるした表情は、どの部分が重要か?つるつるしたタッチを描くのはどの鉛筆が良いか?更にはどういう紙を選べばいいか?見て感じたことで何を選択するかという、感覚の問題なのです。

陶器も、みかんもどちらかといえばつるつるしたもの同士で難しい、このデッサンよりもっと踏み込む必要があります。もっと固い鉛筆を使ったり、擦ったりして、微妙な中間調子を拾っていってください。コツではなく、踏み込みと丁寧さであることをご理解ください。
陶器の器とみかんのデッサン

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ