投稿者: Makiさん (18歳・高校3年生/デッサン歴2年/美大進学予定)

ダッフィーを描いたのは二回目なのですが、ふわふわ感が出るように意識して描きました。AO入試に合格し、美大への進学が決まったのですが、もっと技量をつけてから行きたいと思っているので、基本を意識しながら描きました。ダッフィーならではのあのキラキラした毛の感じが出るよう、消しゴムも工夫して使い、また、絹のスカーフのツルッと、すべすべした感じとの違いが出るよう、鉛筆は3Bから6Hまで使って描きました。もっと上達するため何が必要か教えて欲しいです。

(12時間(6時間×2日))

ぬいぐるみと絹のスカーフのデッサン初めまして。もっと上達するため何が必要かですか?

自分が大学でどういうことを目指すか?そのためにどのようなことが必要か?そのために必要な技術は何か?を、あなたが考えることだと思います。意地悪ではなく、上達するため何が必要か、あなたが考えて下さい。

デッサンに関してというより、もっと広い命題ですね。でもデッサンは受験のためではなく、もっといい〇〇を目指すための手段ですから。デッサン添削に関しては、光を感じられるところとそうでないところが点在しています。全てが同じ光に包まれているように、例えばリボンとか、足の裏とかも、陰影をつけて行きましょう。

ぬいぐるみと絹のスカーフのデッサン

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ