投稿者:柏餅さん(18歳・高校3年生/デッサン初心者/大学美術系学部受験)

メッセージ本文:
私は大学の二次試験でデッサンがあるのですが、センター試験の結果をみて志望校を変えたので、正直付け焼き刃ということになってしまいました。
二次試験は他の問題と合わせて120分なので、時間もあまりかけられなさそうです。
また、本番では描くものの実物がなく、想像で描くしかないので陰影や立体感などが上手くいきません…
自己流な描き方で申し訳ないですが、よろしくお願いします。
(紙の点々は気にしないでください)

(90分)

りんご、ナイフ、手のデッサン紙の点々は気にしないでください?見ることにこだわる人間として生き、サイトを運営している立場として、それは出来ない。私の記憶が正しければ、まともな紙に描いて来なかった投稿は3回目。あなたは3投稿目/231投稿。

本番では描くものの実物がなく、とおっしゃるが、自分の手を見て描けるのではないか?リンゴも受験するのなら、嫌ほど描いているモチーフだし、この試験内容は想像デッサンといっても無茶ぶりには思えない。添削以前に、受験以前に、絵に向き合う姿勢が要る。ネットにあふれる美辞麗句に対して、不都合な事実であってもそのものを伝えるのが信頼だと思っているので、あなたに恥をかかせるつもりはない。

ついでに試験を取り巻く環境について、率直に2つほど。モチーフに費用を掛けない学校は、授業にも費用を掛けない可能性あり。株式会社であれば、サービスの質を上げられない会社に投資しようと思う投資家はいないだろう。学習指導要領の大改訂に伴い、教員制度も大改革の可能性あり。広告業第一位の大企業の業績も苦戦中の現在、デザイン業界も変革の可能性あり。いずれにしても生き延びるためには、本気が必要だ。

りんご、ナイフ、手のデッサン

 

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ