投稿者:ぬさん(17歳・高校3年生/デッサン初心者/美術大学進学希望)

■自己紹介・デッサンの目的
高校三年生、既に七月という遅さで今更ながら美大を受けようと決めました。現在行っている高校は美術の授業が無く、中学一年生の時の美術で習ったデッサンのかき方の記憶を辿りつつ独学で描きました。

■頑張った点、上手くいかなかった点
どうしてもバランスや影の荒さが気になってしまいます。あと、デッサンには基本1時間~くらいかけると聞くですがどこをどうすればいいのかわからずうまく時間をかけて書き込むことができずに荒くなってしまいます。

■どのような点を向上させたいか
線の荒さ、バランス、存在感の薄さ気になるところは沢山あります。拙い言葉で申し訳ありません。添削よろしくお願い致します。

(40分)

トイレットペーパーのデッサン

大雨のため、時間の猶予をいただきました。被災された方々に置かれましては、心からお見舞い申し上げると共に、酷暑の由どうぞご自愛されますよう。

独学で始めたばかりのデッサンでも、なかなか鋭い描き込みをしています。そのためか粗削りで、最低限を抑えたような描き方になってしまうのも自然かと思います。この先、「光、陰、影」の3種類はしっかり意識し、鉛筆を使いこなしてグラデーションの幅を広げていきます。それが出来ると、線の荒さ、バランス、存在感の薄さなどは、改良されていくと思われます。

とにかく注視、観察することです。グラデーションの幅に関しては、あなたの明暗をキャッチするセンサー感度を上げていくより外ありません。部分ごとに時間をかけて、特にどこまで光が当たっていて、どこから陰影が始まるかに気を付けて、しっかり描いてください。
トイレットペーパーのデッサン

 

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ