投稿者:シャルさん(13歳・中学1年生/デッサン歴2週間)

■自己紹介・デッサンの目的
2度目の投稿です。つるりとしたものを描いてみたかったので、コーヒーッカプを選びました。

■頑張った点、上手くいかなかった点
カップの形がゆがんでしまったことと、テーブルに落ちた影にムラができてしまったことです。

■どのような点を向上させたいか
ものの形を正確にとらえるにはどうしたら良いでしょうか。また、自然光の中でかくと、どうしても影の位置が定まらず、困ってしまいます。

■デッサンの所要時間
60分

[過去投稿]
投稿260:りんごのデッサン

コーヒーカップのデッサン
前回リンゴのデッサンは、上手く描いていましたね。今回はどうしましたか?何か状態が大きく変わるような出来事がありましたか?

カップの基準になる線を、点線で打ってみました。ものの形を正確にとらえるには、これらの基準線の垂直、水平、左右対称、上下対称が整ってくればいいのです(工業的なカップであるならば)。しかし、あなた自身が垂直、水平、左右上下対称を計ることには違いはありません。方法ではなく感覚ですので、感覚を鍛えて下さい。

影については、実像ではないので、アウトラインはぼやけます。そして実物のカップから離れるほど、あいまいにぼやけていきます。テーブルに落ちた影にムラ、ということですが、逆にくっきり塗りつぶし過ぎています。影の中にも、光が行き交っていますので。(前に描いたリンゴでは、影の反射光を描こうとしていましたね。)

自然光、特に直射光の場合、太陽が動くと影が変わります。北向きの窓の間接光で描くか、手元ライトの人工光で描く方法をお勧めします。

デッサンは、正直にご本人の状態を映します。前回あなたは、自然なデッサンを目指す、とお書きになっていました。それは、あなたの自然に向き合うことです。素直な見方、落ち着いた心持になっているか?自分に向き合ってから描いてみましょう。

コーヒーカップのデッサン

もっと詳しく学びたい方はこちらへ
デッサンオンデマンドへ


にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ