投稿者:ひさぽんさん(43歳・会社員・デッサン歴3ヵ月・息子さんが美大受験)

■モチーフ
りんご

■自己紹介・デッサンの目的
初めまして。
今年、高3の息子が美大を目指しています。
息子のデッサンの練習に付き合ううちに自分にも上達しようと言う気持ちが出てきました。
まだまだ初心者ですが、添削の程宜しくお願いします。

■頑張った点、上手くいかなかった点
赤色とモチーフに出来た影の陰影の差などの、カラーを白黒に変換するイメージがなかなか上手くいきません。
もう少し濃く描くべきだったかと思っています。

■どのような点を向上させたいか
実際にモチーフを観察する時のコツや、陰影の取り方、立体感を出す方法など、まだまだ初心者ですので、全般です。

■デッサンの所要時間
30分

りんごのデッサン

いやあ、お優しい親御さんで。息子のしていることを理解したい、それが高じてデッサンが面白くなってしまうとは、美しい!私の親の場合は?壁でした。それはそれで今では感謝していますけれど、、、脱線です。

素直でバランスのいいデッサンです。存在感も質感も出かかっています。気になったのは、ザラザラ感。もう少しツルツルした質感、欲しくないですか?刷り込んだり、硬い鉛筆で紙の凹凸を潰す描き方をしてください。次に気になったのは、影が実体よりかなり大きいこと。そうなる場合もありますが、影の境界の、ぼやけたグラデーションをもっと追うべきだと思います。最後に、立体が回り込む、りんごのアウトラインは時間を掛けて丁寧に。観察するコツは?座禅の時のように息をゆっくり吐き切って、ただ見ることです。目を細めると、色彩→明暗も見やすいですよ。その他は、具体的な事例を踏まえつつ、再度ご投稿にて。

えっ、30分!ご子息より上手くなったりして?ライバルとして立ちはだかり、合格の際は抱き合って涙を流す、目指せ!星一徹(古いな~)。

りんごのデッサン

もっと詳しく学びたい方はこちらへ
デッサンオンデマンドへ


にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ