投稿者:やよいさん(21歳・大学3年・デッサン歴1ヵ月・3DCG系企業に就職希望)

■モチーフ
白い瓶と白い小皿それに乗った小さめで茶色の卵

■自己紹介・デッサンの目的
将来、3DCG関連の職に就きたいと考えており独学している学生です。
就活の際にはデッサン力も重要視されると聞き始めました。
最終的にはCG作品をつくる際の観察力向上につなげたいです。
デッサンの経験は中高大学での美術の時間に数回程度です。

■頑張った点、上手くいかなかった点
形を正確にとることがまず難しいです。
小皿に乗った卵はもう少し手前に寄っていましたし奥の瓶も歪んで見えます。

■どのような点を向上させたいか
存在感のある絵にしたいです。
また、”タッチ”というものがいまいち分かりません。
鉛筆の角度や筆圧の強弱、線の流れなどで素材感を表現するということでしょうか?

■デッサンの所要時間
3時間


味わいのあるデッサンです。デフォルメした巨匠のデッサン?と言われれば、騙される人もいるかも知れない。とはいえ、「正確に描ける→崩す」ということでありますので、まず気を付けていただきたいことは軸線、垂直水平、そして中心の軸です。口の楕円や卵の形を正確に描きたいのであれば、思い切って軸線を引き、対称を確かめる必要があります。

向上させたい点について、お答えします。存在感を出すとは、とりあえず今の目標としては、光が当たっている感じを出すということでしょうか。陽、陰、影の違いを出すことが第一段階です。本体の陰が特に足りないでしょうか。タッチとは、触覚表現であり、3次元を2次元に置き換える絵画独特の表現です。ワイヤー・フレーム・レンダレングに近いと説明している人もいますが、私は人間の神秘に関わる、言葉では説明することが不可能なものだと思っています。手のデッサンお勧めします、ご自身で体験して納得して下さい。

ところで、これは良いデッサンですよ。小奇麗で取り繕った、時としてトレースをしたデッサンを見ることが有りますが、こういうのは本人の実力になりません。おそらく無自覚に、同じことを繰り返すことになるでしょう。あなたのような素直なデッサンは、自分の手応えと立ち位置、明確な次の目標が出てきますので、早く上手くなるでしょう。

もっと詳しく学びたい方はこちらへ
デッサンオンデマンドへ


にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ