デッサンの道は、一日にして成らず。熱血先生がビシバシ指導いたします。美術も漫画もイラストでも、全ての基礎となるデッサンのディープな世界へようこそ!
最新記事

タグ : デッサン

添削010.ロープ(縄)のデッサン

細い紐の線を入れたところ、コツコツと丁寧に取り組みました。 しかし縄は、意外と立体感を出すのが難しい。 赤ペンのように、縄全体の丸み、縒られた2本それぞれの丸みを出さなければならないからです。 更に、細かい紐がばらけてい …

ロープ縄のデッサン

添削009.ぐい呑みのデッサン

質感、とてもよく出ています。貫入(釉薬のひび割れ)や泡まで描き込もうとする姿勢、素晴らしい。 結局質感は、細かいところを描こうとして出るもの、要領やテクニックでは追いきれません。 惜しい、底の形が丸くない!これ、やっちゃ …

ぐい呑みのデッサン

添削008.缶ビール(スーパードライ)のデッサン

いや~、じっくり描きました。しかし「文字も遠近法に従う」という、良い実例です。 じっくり描いただけに、結構悔しいかも知れませんね(笑) 丸い面だけではなく、線も文字も遠近法に則って、下に行くほど丸みが強くなります。 特に …

缶ビールのデッサン

添削007.ガラスコップのデッサン

画力のある方です。ただ、何か変だな、伸びているなと思いました。 楕円が丸みがある→かなり上から見た角度にしては、側面もたくさん見えている。 つまり縦方向に伸ばしたようなデッサンになっているのです。 もしかしたら、描く姿勢 …

ガラスコップのデッサン

04.縦横塗り(動画)

鉛筆を寝かせて、水平を意識して真横に線を引きます。 太い線で全面を塗っていきます。 縦は垂直を意識して、塗っていきます。 紙いっぱいに体をなるべく大きく使って行います。 垂直・水平を意識して描くことは大事です。 物や体、 …

縦横塗り

添削006.備前焼の湯のみのデッサン

備前焼の湯呑ですね?茶色い色は暗い、濃くしなきゃ、という気持ち分かります。 でも立体感が出ない、タッチで出せるかな、と頑張って見ました。 立体感を出すには、第一に光の当たり方を描くことです。 影の形から判断して、左手前方 …

備前焼の湯のみデッサン

添削005.コーヒーカップのデッサン

白のコーヒーカップ、陰は丁寧に見ています。 しかし形が、ちょっとずつ軸からずれていて、歪んだ形に見える。 こういう形のカップも、無いとは言えないのでしょうが、どうですか? 中心軸は垂直水平に、軸から対称に距離を出してみて …

コーヒーカップのデッサン

添削004.箱とネクタイのデッサン

投稿者:高校生 みるくさん 真面目にタッチで描き起こそうとした、誠実なデッサンです。 まず構図ですが、もう少し周りを含めたトリミングをしましょう。 余り拡大しすぎて、モチーフが切り取られると、何が描かれているか解りにくく …

投稿デッサン

添削003.円柱のデッサン

水平、垂直の軸を考えること、遠近法を理解することは、 デッサンに含まれる、とても理性的な側面です。 難しいですが、ポイントを少しずつ理解していくといいでしょう。 垂直には重力、設置点が関係します。 「どうもこの木は転がっ …

円柱のデッサン

添削002.レモンのデッサン

    投稿者:大学生 男性 一生懸命、レモンの粒粒を点点で描きました!とても好感が持てる、デッサンです。さて、細かいところを視ると、大まかなところが抜けがちになるのは、よくあること。 まず、「陰」は …

レモンのデッサン

02.曲線タッチ(動画)

紙の最大幅まで、大きく伸び伸びと曲線を引いていきます。 筆者は左利きなのですが、利き腕によって、描きにくい向きと描きやすい向きがあります。 苦手な向きでも嫌がらずにガシガシ線を引いていきましょう。

添削001.ガラス瓶のデッサン

投稿者:社会人男性 実は、透明感のあるモチーフは中々難しいものなのです。 果敢にチャレンジする、前向きな気持ちは素晴らしいと思います。 まず形のとり方ですが、アタリを取る時に必ず中心軸を描きましょう。 ビンの口、首周り、 …

ガラス瓶デッサン添削

01.人物デッサン・クロッキーのチェックポイントについて

この順番にチェック&クリアしていけば、今より上手く人物が描ける! 1.構 図 四方の余白、人物の大きさ、変な所で人物が切れてないか? 2.プロポーション 肩・背骨・腰・頭etc・・・長さや太さのバランスなどチェック 3. …

人物クロッキー

00.作画環境を整えよう

デッサンに限らず、いい絵を描くには作画環境を整えることも大切です。 鉛筆やパレットや筆などの画材は、右利きの人は右側に、左利きの人は左側に。 道具の手入れは、絵を描く前に。 デッサンの場合は、鉛筆を削って整えたり、濃さの …

00.鉛筆の削り方(動画)

デッサンで使用する鉛筆は、鉛筆削り器では削りません。文字を書く鉛筆より、芯を長く出すからです。 デッサンに使う鉛筆は、カッターなどの刃物で削ります。 刃物を持った手は力を入れすぎず、反対の手で鉛筆をくるくる回しながら削る …

鉛筆の削り方

01.準備運筆(動画)

まずは準備運筆。強弱をつけ、思いっきり線を引きます。 早く慣れるのには強い描き方が必要です。慣れてない人は、強く描くのが怖い人が多いからです。 肩から全部の関節を使うつもりで、運動をするように描いていきます。 太い線、細 …

« 1 14 15 16
デッサンオンデマンド売

美少女石膏像販売

百工房アートスペース

人気の投稿とページ

PAGETOP
Copyright © デッサンオンデマンド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.