デッサンで使用する鉛筆は、鉛筆削り器では削りません。文字を書く鉛筆より、芯を長く出すからです。
デッサンに使う鉛筆は、カッターなどの刃物で削ります。
刃物を持った手は力を入れすぎず、反対の手で鉛筆をくるくる回しながら削るのがコツです。
慣れるまでは難しいかもしれませんが、絵を描く人間なら鉛筆くらい削れないといけません。
鉛筆の削り方
上達を目指す方は、道具に親しむことが必要です。これは子供でも大人でも同じです。絵の上手な方は、普段から鉛筆に親しみ、性能を最大限引き出しています。そのような方の鉛筆は、手削りで美しく整っていいます。

最初は上手く使えません。子供の場合は当然そうです。しかし、ほとんどの道具は、使い方次第では危険なものばかりです。危険だから使わせないでいたら、道具の使い方を覚えることなく大人になります。この方が危険な事ではないでしょうか?

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ