紙コップのデッサン投稿者:かのん さん(14歳・中学三年生/デッサン歴1ヶ月/美術系進学)

■自己紹介・デッサンの目的
初めまして。
私はある公立の芸術コースに行きたいと思っています。
その公立高校では、入試で静物デッサンがでます。
ですが私は今まで何かと理由をつけてデッサンをしないでいました。ほんとうに後悔して、毎日デッサンを今しています。

■頑張った点、上手くいかなかった点
まず、汚いと思います。
なんか全体的にピシピシっとしてないというか…
しっかり影が決まってなくてテキトウに書いてる感じです。
あと、練り消しで消しているのですが、黒い?のが出てきてしまいます。(紙コップの中のような)
それと、形は左右対称になるようにしているのですが、どうしても狂ってしまいます。

■どのような点を向上させたいか
↑の点を治すと共にグラデーションを綺麗にかけるようになりたいです。

■デッサンの所要時間
60分

紙コップのデッサン

初めまして。頑張っていますね。あなたは、自分で努力する側になれたのです。良かったじゃないですか、まだ早く気付けた方だと思いますよ。自分で努力しないで、人に文句ばかり言っている連中とは、違うのです。受験を切っ掛けとは言え、それに中学生で気付けたのだから、本当にいい経験をなさいました。

では、デッサンについて。
全体的にピシピシっとしていない。→境界線と明暗の差を、きっちり描く。
影が決まっていない。→はっきりしているところを描き、そこからグラデーションを作って行く。
黒いのが出て来る→安い練り消しでは良くある。良い練り消しを買う。筆で消しかすを払う。
左右対称になるようにしているのだが、どうしても狂う。→それは左右対称になっていないということ。中心軸を垂直に引くこと。左右にアタリを取る際、等距離になっているか見直すこと。

まだデッサンを始めて1ヶ月、無我夢中で鉛筆を動かして、何が何だかわからないといった状態でしょうか?だからと言って、焦っても進みませんので、デッサンをしている時は「落ち着け、落ち着け。」と自分に言い聞かせましょう。そして、試験時間に間に合うことを目的にしないで、まずは後ろから眺める時間を多く取ってみましょう。

紙コップのデッサン


もっと詳しく学びたい方は「デッサンオンデマンド」へ↓
デッサンオンデマンドへ



にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ