なるべく直線でなるべく等間隔で描き、バランス感コツコツ描く感覚を養います。

1.枠線を引く

0110cm×15cmの四角形を描きます。

 

2.

tateyoko12~3mm程度の間隔で、均一の線を引きます。
出来るかぎり平行に、同じ筆圧で。
一気に長い線を描くのは難しいので、短い線を継いでいきます。
(縦でも横でも、引き易い方から始めます。)

3.

tateyoko2手書きですから、揺らいでも構いません。だいたい均質に。

4.

tateyoko3次は横方向。
(紙を回転させてはいけません。)

5.

tateyoko4完成。

かなり時間をかけて、線を引いています。

 

 

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ