投稿者:山田 仁さん(18歳・高校3年生/デッサン歴2ヶ月)

■自己紹介・デッサンの目的
いまの自分の腕試しがしたい人です。

■頑張った点、上手くいかなかった点
質感、鉄とプラスチックの描きわけが出来てない。

■どのような点を向上させたいか
どこに出しても恥ずかしく無いくらいの画力にしたい。

■デッサンの所要時間
50分

水筒のデッサン

いいぞ、どこに出しても恥ずかしく無いくらいの画力!目指そうぜ! Boys be ambition!
すべからく、人というものは理想を抱き、現実との狭間で葛藤し、自分の実力を知り、弛まず努力し続けるか、諦めて辞めるかのどちらか。現実がいくら厳しくても、理想から遠くても、君は行くのだ!

では、添削です。鉄とプラスチックの描き分けは、もっと明暗付けないと。これだけあっさりしていたのでは、質感を出すのは難しいですね。遠近法では、上の楕円が平らに、下の楕円が膨らみます。中心軸も、大切。最初から描いて、それに合わせて上下の楕円を配するようにしましょう。これは、必須。

まだまだ、始まったばかり、これぐらいで、めげるなよ!!

水筒のデッサン


もっと詳しく学びたい方は「デッサンオンデマンド」へ↓
デッサンオンデマンドへ


にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ