投稿者:ぽんさん(19歳・浪人生/デッサン歴:1年半/美大進学)

■自己紹介・デッサンの目的
今年受験を控えているものです。私は円柱形の色の強いものを描くことが苦手で書けば描くほど汚くなってしまう節があるので挑戦しました。

■頑張った点、上手くいかなかった点
細かな特徴を捉えることを意識しました。ティーポットの注ぎ口の周辺が少し描写で苦戦しました。他はなかなか上手くいったのではないかと思います。

■どのような点を向上させたいか
回り込みと影が平面上を落ちているように描きたいです。
影を描くときはどのようなことを意識すべきでしょうか。
このような密度の高いモチーフを描くとき丁寧にやろうとするあまりかなり時間を使ってしまいます。早く描くにはどのような練習方法が効果的でしょうか。

■デッサンの所要時間
7時間

ティーポットのデッサン

初めまして。挑戦していくのですね。頑張ってください。

描けば描くほど汚くなるのは、色価か質が統一されていないからだと思います。ここではそれほどではありませんが、明るい反射の部分をもっと刷り込んでも良かったと思います。

回り込みと影の関係、蓋の段差が落とす影と回り込みが被る部分とかですか?コントラスト、つまり差がどれだけあるかを判断するしかありません。影はもっと強く付いていますね。

陰影は、光の当たっている部分と、そうでないところをはっきり区別する意識を持ちましょう。そうでなければ、光の表現が出来ないからです。

密度の高いものを早く描くには?効率的に省略する技術だと思いますが、肝心なところを端折って失敗するより、序盤の進み方を早くして、細部を描く時間を増やす方がよろしいかと思います。

最後に、あなたは作家としてどんな絵を描いて行きたいですか?受かるためには、そのような問いも重要だと思います。

 

ティーポットのデッサン


もっと詳しく学びたい方は「デッサンオンデマンド」へ↓
デッサンオンデマンドへ


にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ