細い紐の線を入れたところ、コツコツと丁寧に取り組みました。
ロープ縄のデッサン

しかし縄は、意外と立体感を出すのが難しい。
赤ペンのように、縄全体の丸み、縒られた2本それぞれの丸みを出さなければならないからです。
更に、細かい紐がばらけている、ふんわりとした立体感もある。
ロープ縄のデッサン

それぞれの立体感の違いを、タッチを変えていく、それを重ねていく、更に薄くしたり重ねたりする。
ねちっこさが、「表現する」ために必要なモチーフです。

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ