投稿者:majyamiさん(36歳・会社員・デッサン歴8ヶ月)
■モチーフ
フクロウの置物とぬいぐるみ
※フクロウはプラスチック製。羽の部分などに彫り物が施されています。正面の目などの明るい部分は白、背中やお腹の部分は茶色です。
※ぬいぐるみは白い短毛のものに刺繍(顔)とピンクのペイント(正面左上)、水色のアップリケ(正面左下)がついています。
■自己紹介・デッサンの目的
2回目の投稿です。
趣味でデッサンを始めました。
目に見えているものをどうしたら鉛筆一本で表現できるのか、探りながら描いていく過程が楽しいと感じています。
■頑張った点、上手くいかなかった点
[頑張った点]
前回の投稿の際に、紙の質感やボソボソした塗りについて指摘がありましたことを踏まえて、今回は紙の目が主張し過ぎないように意識しながら描きました。
また、材質や纏う雰囲気(ゆるふわと、キリッとした印象)の違う二つのモチーフを並べたときのコントラストが面白いと思い、その材質の違いや、なんとも言えないシュールな雰囲気を出せるように頑張りました。
[上手くいかなかった点]
前回よりは鉛筆のタッチを気にして描いたのですが、硬さ、柔らかさの表現がまだ甘いように思います。
[どのような点を向上させたいか]
引き続き、鉛筆のタッチの引き出しを増やしたいということと、自分がモチーフについて感じたことを、きちんと表現できるようになりたいです。そこに関連して構図にも、もう少しこだわれたらと思っています。
■デッサンの所要時間
5時間位

[過去投稿]
投稿287:紙コップと紐のデッサン

丁寧なご説明、有難うございます。作者の意図を含めて、これだけきちんと説明していただけると、とても判断しやすく助かります。説明同様、デッサンの方もとても丁寧に描かれていて、良い出来ですね。画力をお持ちであるだけでなく、モチーフに感情移入して楽しんで描かれている様子が感じられ、良い作品になっていると思います。テーマ性のある、面白い作品ですね、是非お続けになってください。

紙の質感、こういった目の粗いものがお好きなのですか?確かに、こういう質感は温かみのある印象を与えます。しかし、そうではない質感のものを描くには、一工夫要ります。フクロウはプラスチック製とありますが、もう少し擦り込んで、ツルっとした光沢を描くと良いと思います。私が一番気になった点は、影です。拡散光で近くから照明を当てている?影が大きく、とてもザラザラしていて、影らしくない物質感を持っています。

対策としては、ザラザラさせたくない質感の部分は擦り込むこと、タッチを描く時、鉛筆は硬く尖ったものを選ぶこと、目立つようにタッチをはっきり間隔を離して引くこと、等が挙げられます。


もっと詳しく学びたい方は「デッサンオンデマンド」へ↓
デッサンオンデマンドへ


にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ