投稿者: color leavesさん(27歳/デッサン歴7年)

メッセージ本文:
はじめまして。
これまで、ディズニーやジブリなどのアニメ系のキャラクターイラストを山ほど描いてきたのですが、美大を卒業して絵を描く仕事に就けなかったので、今は会社を辞めて、プータローをしています。
これまでアニメーターになりたいと思ってきたのですが、アニメーターの労働事情が悪いそうなので、cgアニメーターになるか(いちおう各種3DCGソフトやphotoshop、illustrator、そのほか映像ソフトは使えます。 自主制作で手描きのアニメーションやcgモーションを完成させました)、 ゲームイラストレーターになるかというところで考えています。
ただ、プロの方の入社ポートフォリオを見ると、すさまじくアニメの絵もカラーイラストも立体的で上手いのです。
デッサンもとてもしっかりしています。 なのでデッサンをしなければならないと思った次第です。
このデッサンは、三日間で30時間かけて描きました。
ずっとデッサンにはコンプレックスがあったものの、逃げてきたので大学受験時代より下手になっているのを感じてはいましたが、必死で描きました。
今後の成長のためにデッサンにアドバイスを頂ければ幸いです。
beercup2・構造的には、箱の手前の面がこちらに向かって突き出ているので、それを表現しようと、色、形ともになんども修正したのですが、なぜかうまくいきません。
・モチーフのまわりの空気感がうまく出せていない気がします。
自分のみている感覚といいますか、臨場感をもっと出したかったです。
・とにかく観察しようとモチーフに向かったのですが、デッサンのクオリティを上げきれませんでした。
悔しいです。もしよろしければ、何かヒントをいただければ幸いです。

長文失礼いたします、よろしくお願いいたします。
(参考までに、写真添付させていただきます)

(30時間)
紙コップ・紙製の箱・メガネクロスのデッサン

はじめまして。かなりの熱量を感じるメッセージです。こちらもそれなりに気合が入りますね。さて、添削としてはカップのパースが緩い、構図として左が軽い、だけです。これだけ丁寧に時間をかけて描いているのに、些細なミスで惜しい気がします。

それよりですね、どうしてこのモチーフなんでしょうか?あなたはファンタジー系クリエイターをして、更にバージョンアップをしようとしているのです。(よね。)メカや、自然物や、劇的瞬間など、あなたに「必要な画題」があるのではないかと思えるのですが、いかがでしょうか?

デッサンについて技術的側面が喧伝されるあまり多くの誤解があると思うのですが、自分の世界を作るために、何が必要か?どうやったら取り入れられるか?を考える、色々ある中での手法の一つに過ぎないと思っています。特に、自分の作品のためにデッサンをする、という観点がかなり誤解されている。あなたが好きな画題を生き生き描くと、もっといいポートフォーリオになるのではないでしょうか。

もう一つ是非お勧めしたいのは、ファンタジーを志向する人はドキュメントを見て欲しいことです。デッサンも現実を知る手段ですが、夢を紡ぐとしても現実は手掛かりになります。ファンタジーがリアリティーを持つ、そして厳しい現実をモチーフにしてもドキュメンタリストにはならない、必須です。(私のお勧めはNHK「映像の世紀」、映像の歴史&近代世界史です。)

 

紙コップ・紙製の箱・メガネクロスのデッサン

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ