投稿者:たんぽぽさん(18歳・高校三年生/デッサン歴:なし/受験でデッサンが必要)

■自己紹介・デッサンの目的
はじめまして。私は国公立大学志望で、後期試験にデッサンの試験があります。前期はデッサンがないので、普段は普通の勉強をしています。今日は少し勉強に疲れたので、後期の絵の練習をしてみました。デッサン経験ゼロの全くの初心者ですが、よろしくおねがいします!

■どのような点を向上させたいか
影のつけ方や手の丸みの表現の仕方がわかりません。
あと、指紋やシワなどは、どの程度細かく描けば良いのでしょうか?

■デッサンの所要時間
40分程度

手のデッサン

初めまして。ご質問にお答えします。影のつけ方は、まず光と陰影の付き方を、手の角度を変えたりしながら良く眺めましょう。光の来る方向に向いている面が明るく、光の方向と同じ角度から反対向きの角度にかけて陰が出来てきます。その明暗の違いを、はっきり鉛筆で描きます。

手の丸みの表現の仕方は、タッチを使って、丸くな~れ、丸くな~れとぐるぐる描いて行きます。冗談ではなく、本当に丸くなってきますので試してみて下さい。指紋やシワは、どこまでも細かく描いてみて下さい。→デューラーの手、検索。

また、手だけではなく手首も描きましょう。顔を描く場合、首や肩なども描きます。体の繋がりを意識することは大切です。

デッサンは、描けば描くほど上手くなります。試験の時は、ノートに描く?試験時間は40分?勉強の合間で、練習は足りる?合格者の参考作例も見つけて、試験に合わせた対策をすることも、強くお勧めいたします。手のデッサン

 


もっと詳しく学びたい方は「デッサンオンデマンド」へ↓
デッサンオンデマンドへ


にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ