投稿者: うみ さん (24歳・大学3年生/デッサン歴1週間)

メッセージ本文:
はじめまして。職業として日本画家になりたいと思い、絵の勉強をはじめました。今まで絵の勉強をしたことは学校の授業以外にはありません。
今回はりんごのデッサンをしました。輪郭や形を意識的に気をつけて描きましたが、りんごの下部の凹凸を表現しきれなかったのと練り消しを使ってうまく模様(小さい丸のような模様)を描き切れませんでした。修正すべき点、改善点があれば評価よろしくお願いします。

(180分)

りんごのデッサン

初めまして。プロを目指すとのこと、頑張って下さい、応援致します。

応援ついでに余分を申し上げますと、3年は基礎を固めて下さい。基礎を固めないでプロと名乗ることも、周りがプロと認めることも、普通はありませんから。一年目は、思い通りに行かないことだらけで必死に喰らい付くだけになるでしょう。二年目は、少し自分の思い通りのことが出来始める。三年目に、自分や周りのことが解って来始める。それからがプロとしての地固め、そして10年目の壁と続きます。粘り強く頑張って下さい。

デッサンに付きましては、素直に視て描けていると思います。りんごの下部の凹凸、というよりリンゴの膨らみがあり、そこに光の当たっているところと陰のぼんやりとした境界がありませんでしたか?光VS陰VS影、これがデッサンの基本、光の基本となります。ネリ消しの使い方は、試行錯誤している内に自然に上手くなるでしょう。

ちなみに、私もちょうどリンゴを描いて、投稿したところです。
「かじったリンゴのデッサン」(動画)http://www.dessin.tips/2016/08/20/apple/
ご参考になれば幸い。

りんごのデッサン

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ