投稿者:ゆまむさん(15歳・中学3年生/デッサン歴4日/高校入試)

■自己紹介・デッサンの目的
高校受験での実技テストに向けて練習している

■頑張った点、上手くいかなかった点
光の入れ方がいまいちわからない
一番濃く入っている線が上手くいかなかった

■どのような点を向上させたいか
立体感をもう少し出したい
受験に向けての改善点を教えてほしい

(90分)

投稿255:緑色の瓶のデッサン

広島、長崎の原爆、先の戦争で犠牲になった方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。2度とこのようなことが繰り返されないよう、微力ではありますが、考え行動してまいります。

さて、文体をあなたに合わせる。実は、こういう文語体は好きである。まず受験に向けての改善点を教えてほしいということだが、まず考えてほしい。あなたは、将来何がしたいのか?その高校に受かって何がしたいのか?そのために、何が必要なのか?なぜ、デッサンが必要なのか?つまり、改善点=自分が必要とするもの、ということである。

次に、光の入れ方がいまいちわからないということだが、光源はどこだ?どこから光があたっているのか?まず考えてほしい。それによって、光の当たる面と当たらない面が出てくる。その違いを意識し陰影をつけるべし。例え透過物であっても、光の法則からは逃れられない、必ずそのようになる。観察せよ。

更に、立体感をもう少し出したいということだが、この物質でどこが立体感を強く感じる部分だと考えるか?口と肩と底である。その部分の回り込みを注視し、描き込むべし。

質問に対して、質問を返した部分があるが、デッサンが上手くなるには、自分で考え判断することが不可欠。それが、自分の力になる。それ以外は、いくらその場その場のノウハウを知ったところで、「そんなものか。」で終わる。幸運を祈る。

投稿255:緑色の瓶のデッサン

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ