投稿者:ひゃるさん(22歳・医療系/デッサン歴1週間)

■自己紹介・デッサンの目的
趣味で絵を描いていて、描けるものの幅を広げたいと思いました。

■頑張った点、上手くいかなかった点
透明感が出るように、コントラストをはっきりさせるように心がけました。全体的にガラスのツルッとした質感が上手く出せません。

■どのような点を向上させたいか
質感を上手く描き分けられるようになりたいです。

■デッサンの所要時間
40分

グラスのデッサン
初めまして。普段から絵を描いていらっしゃるためか、デッサン始めたばかりなのに随分お上手です。このようなグラスは、実は形を取るのが案外難しいのですが、形についてはほぼOKです。おそらく赤線で引いた基準線のことは、ご存じなのでしょうね。より精度を高めたいのであれば、ガラスの厚みの見える箇所も基準線に当てはめて、もう少し形を取る時間を増やせばいいでしょう。

では、質感についてお答えします。ガラスについては、
1.透けて見えている個所を描くこと、
2.反射光や光沢、映り込みを描くこと、
3.薄めの鉛筆で、シャープで直線的なタッチで描くこと、などがあります。
先に言いました、ガラスの厚みなどは、1に当たります。2はそのままの意味で、薄い映り込みも含めて丁寧に観察し描くと、よりガラスらしさが出ます。3は感覚的な捉え方ですが、ガラスの素材がシャープなので鉛筆やタッチも自ずとシャープになる、他の素材感を描く時も同様で、相手に合わせる、相手に沿うという感覚でほぼ間違いないと思います。

この紙は画用紙かな?ややざらついた塗り跡が付いていますね。こういう質感は、ガラスには合いません。ケント紙を使う、鉛筆を立ててシャープな線を引く、などをお勧めします。

グラスのデッサン

もっと詳しく学びたい方はこちらへ
デッサンオンデマンドへ


にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ