投稿者:ひらっぺさん (27歳・イラストレーター/デッサン歴1ヶ月)

■自己紹介・デッサンの目的
独学でイラストや漫画の絵を描いてきた中で、真剣にデッサンをやった事が殆どなく基礎力向上の為に始めました。始めた当初は選んだモチーフがどれも複雑な人体のポーズであったため、一度シンプルなモデルからやり直すべく、卵を描きました。

■頑張った点、上手くいかなかった点
なるべく背景の暗さも表現して卵の白さが際立つようにしました。肝心の卵は陰影の境目が難しく、あまり再現できていないと思います。白い卵に見えるように陰影を付けるのが難しく感じました。

■デッサンの所要時間
150分

卵のデッサン

初めまして、でもないか。あなたの、女性器丸出しのデッサン初投稿は返却しましたが、あなた自身が作品として世に問うのならOKだと思いますよ(ここではダメですが)。表現の自由ですから。でも私は、あなたのような癖のある人は好きです。

ところで、最近ショックなことがありました。3年もデッサンも絵も描き続けている人が、久しぶりに球描いたら描けないの!もちろん、本人もショックでしょうね。分かったことは、基礎というものは、常に確認する必要があるということです。どんなに、新しい高度な作品に取り組んでいても、どんなに知識を持っていても、どんなに教えてもらっても、ご本人が実践の上で繰り返し基礎を確認しなければ、身に付かないということなんです!!!

では、添削です。あなたは女性の肌が上手くなりたくて、卵のグラデーションを練習しているのなら、光の基礎、直射光=陽、本体の陰=陰、下に落ちた影をまず明確にすること、そしてグラデーションはつぶさに追いましょう。

グラデーションは難しいですよ。グラデーションがこうなっている、と解説することは出来ますが、あなたが自分の目で判断出来るようにならないと、決して女性の肌にそれを活かすことは出来ません。必死になって、目を凝らして、頑張ってください。

卵のデッサン


もっと詳しく学びたい方は「デッサンオンデマンド」へ↓
デッサンオンデマンドへ


にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ