投稿者:きょむ さん (18歳・高校3年生/デッサン歴5ヶ月)

■モチーフ
水が半分ほどまで入った透明なグラス。白背景です。

■自己紹介・デッサンの目的
初めまして、受験でデッサン(想定デッサン)を行います。夏に1週間予備校に行ったきりなので、実力や、改善点を知りたくて出させていただきました。

■頑張った点、上手くいかなかった点
上手くいかなかったところは水と空気の境面が、曖昧になってしまっていること、コントラストが低めなこと、複数物を置いた際かなり沈みやすい色使いをしてしまったことです。頑張ったところは、水底のコップの屈折です。

■どのような点を向上させたいか
水の映り込みと、どの辺のコントラストを濃くすると良いのか。また、透明な物の影(物体そのものに落ちる影)をどうしたら良いのか知りたいです。
向上させたい点は総括すると固有色の付け方です。

■デッサンの所要時間
150分

グラスのデッサン

初めまして。試験の条件が詳しくわからないので、残念ながらお答えできません。このデッサンを、想定で描いたのか?実物を見て描いたのかもわからない。言えるのは、実写で出来ないことは、想定でも出来ないということです。充分、実写を練習して、試験に臨むことをお勧めします。

最近ショックなことがありました。3年もデッサンも絵も描き続けている人が、久しぶりに球描いたら描けないの!もちろん、本人もショックでしょうね。分かったことは、基礎というものは、常に確認する必要があるということです。どんなに、新しい高度な作品に取り組んでいても、どんなに知識を持っていても、どんなに教えてもらっても、ご本人が実践の上で繰り返し基礎を確認しなければ、身に付かないということなんです!!!

透明グラスに固有色はそれほどないと思いますが、あるとすれば屈折率の高い、口、底、そして側面部にわずかに表れると思います。それより全般的にグラデーションを増やして、グラスの存在感を高めるべきではないでしょうか?鉛筆の種類を増やして、ケント紙に鉛筆を何度も重ねて、グラデーションを出して行きましょう。


もっと詳しく学びたい方は「デッサンオンデマンド」へ↓
デッサンオンデマンドへ


にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ