投稿者:なおさん (32歳・会社員/デッサン歴・3週間)

■自己紹介・デッサンの目的
4、5年ほど趣味で漫画キャラクターの絵を描いていたのですが、伸び悩み、絵の基礎から勉強したいと思いデッサンをはじめたいと思いました。

■頑張った点、上手くいかなかった点
瓶のラベルの文字をパースに違和感ないようにするのと、瓶の写り込みをよく見て描きました。

上手くいかないと思った点。
疲れて最後までしっかり濃く描けなかったこと、輪郭がぼんやりしていること、ラベルの文字が難しくて何回も描き直しが必要になってしまうことです。
あと、一気に描き切る体力がなくて、完成させるのにすごく時間がかかってしまいます。時間帯も昼だったり夜だったりまちまちになってしまいます。

■どのような点を向上させたいか
形を正確に早く取れるようになって、濃淡をしっかり表現できるようになりたいです。パース感覚をしっかりと身につけたいです。

■デッサンの所要時間
3日ほど

ビール瓶のデッサン

なおさん、はじめまして。良いデッサンですね。見比べては、少し手を入れ、また見比べる、あなたの眼差しを感じます。ここまで、「見る」姿勢が出来てくると、技術的なことはすんなり吸収できるかもしれません。

やはり遠近法というのは、デッサンの肝になります。文字を上手く描くには、文字列に当てはめて、楕円の補助線を描き、文字の大きさや間隔を「設計」してから、文字を描いていくという方法を取ります。

私が一番感じたのは、ビンの色が出ていないことです。デッサン歴3週間で、良く健闘されたと思いますが、ビンの色は、全体的にもっと暗い。色の違い=バルールというものがあるのですが、銀色の濃さ、茶色の濃さを、描き始めの段階から当てはめて行きます。次回から、色の濃さに注目してみましょう。

「一気に描き切る体力」という件ですが、そんなに急ぐ何か理由があるのですか?もしかしたら、日を挟んだことで、形を正確に見ることが出来たところは無いでしょうか?デッサンに関しては、冷静さ、客観視が大切です。焦らないで、ゆっくり、デッサンの勉強をしていくことをお勧めします。

ビール瓶のデッサン


もっと詳しく学びたい方は「デッサンオンデマンド」へ↓
デッサンオンデマンドへ



にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ