投稿者: まっきーさん (19歳・大学生・デッサン歴5日)

メッセージ本文:
光を意識しながら立体的に描けるように頑張りました。しかしながら暗い部分がうまく描けず、半分より下の立体感が薄くなってしまったような気がします。

(50分)

添削092:りんごのデッサン
初めまして。デッサン5日目で50分で、これだけ描けましたか?お上手ですね!リンゴの自然さを、既に感じる出来です。あなたは素直に視る素養をお持ちなんでしょう、どうぞこれからもその姿勢を保って頑張って下さい。

立体感をもっと出すには?やはり光の当たっている部分と、陰の部分をはっきり描き分けることです。リンゴ=実像に対して、影=虚像ですから、影ももっと丁寧に描いて下さい。次に、回り込みを描くことです。顔を近づけて、横→後ろと目で追いかけてみて下さい。それだけでも回りを意識することが出来ます。回り込むラインに向けて、場所によって違うグラデーションが付いていることに気付けば、もう半分回り込みは描けたようなものです。

りんごのデッサン

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ